LOADING 0%

最先端の技術を取り入れ、 理想の働き方を実現したい

竹田 真実

2012年 中途入社
GMOイプシロン株式会社 審査グループ 課長

WORKS

審査グループに所属し、ECサイト運営会社の決済サービス導入をサポートしている。多い時で月に1,000件以上ある申し込みを数名のチームメンバーとともに対応している。また課長として、チーム全体の業務に遅れや異常がないか管理しており、さらにチームでの仕事とは別に、部署の垣根を超えたプロジェクトにも参加。新規加盟店獲得の増加に向けて営業など他チームと共に方策を検討、実践している。

課題解決のため、 自ら取り組める仕組みがある

私が仕事をする上で心がけているのは、既存の業務のあり方にとらわれず、どうすればより生産性を上げて仕事ができるのか、その方法を模索し実行に移すことです。GMOイプシロンでは「今を是としない」という考え方が大切にされており、メンバー全員が今よりもっと業務内容やお客様へのサービスを改善するにはどうすればいいか常に考えています。大きな予算を伴うような改善でも、プレゼンし、承認されれば実際に自分たちで考えたプロジェクトを実行に移すことができます。 たとえば私のチームでは、審査期間が異なる複数の決済サービスを申し込んでいただいた場合のオペレーションの改善を実現しました。これまでは全ての決済手段の審査が終わらなければお客様が決済サービスの利用を開始することができませんでしたが、新しいシステムを導入することで、審査が終わった決済手段から随時ご利用いただけるようになりました。また、審査期間が長いときと比べて、お客様からのお問い合わせ対応などの業務が減り、さらにシステム登録業務を自動化することで自分たちの業務も効率化することができ、業務時間にして月間100時間ほど削減できました。これにより、お客様の利便性の向上はもちろんですが、チームの生産性を高め会社の売上にも貢献できていることをダイレクトに感じられ、大きな達成感を得られました。なにか課題があったときに、自分たちで提案し解決できる仕組みがあることは働く上でのモチベーションになっています。

最先端の技術を取り入れ、 より効率的な業務体制を作る

テクノロジーの進歩に伴い、これからの社会では私たちが携わっているバックオフィス業務のあり方も変わってくると考えています。例えば、手順が決まった業務は自動化され、複雑な判断が伴う業務やクリエイティブな業務、細やかなフォローが必要な業務のみが人の手によって行われるようになっていくなどです。そこで、現在は最先端の新しい技術(RPA※)を検討するなど、業務の効率化、属人化の排除に取り組んでいます。社外の講習会に行くなどして専門的な知識を自ら学んでいるメンバーも出てきています。今後も既存のやり方に縛られず、常に新しい挑戦を続けていきたいですね。そうやって新しい仕組みやシステムを作る力を身に着け、自分たちの付加価値を高めていきたいと考えています。 また、働く女性のロールモデルとなることも目標に日々仕事に励んでいます。社内には同世代や年下の女性が多くいます。一般的には上の役職につくと大変だというイメージがあると思いますが、そのイメージを壊して、マネジメントにも挑戦したいと思う人を増やしたいと思っています。そのためにも限られた時間の中で生産性高く働ける仕組みを整え、かつ私自身の働き方を見せることで、ロールモデルとしての役割を果たしたいと考えています。

※RPA=ロボティック・プロセス・オートメーションの略。認知技術を活用した業務の効率化、自動化の取り組み。

年齢、性別に関係なく、 チャレンジできる環境

GMOイプシロンに入った理由の一つとして、女性メンバーが多く活躍しているイメージが強かったことがあります。前職ではロールモデルになる先輩との年齢が離れており、憧れはあるものの、そこにたどり着くまでの道筋がイメージできませんでした。そのため転職時は、たくさんの女性が活躍している職場であれば、自分のキャリアパスも見えやすくなるし可能性も広がりそうだと考えたのです。実際入社してみると、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方ができるように人事制度も度々改定され、長く働けるような環境づくりに対する意識が高いと感じました。その上で、年齢・性別・役職に関係なく意見を交換でき、挑戦する気持ちがあればどんどんチャレンジできる環境が与えられていると思います。 新卒採用では沢山の選択肢があり、多くの会社を自分の目で確かめることができるので、情報量も多くなります。たくさんの情報に接して迷いが生まれると、他人と比べてしまったり他人に流されてしまいがちです。そういうときには、自分が本当にやりたいことは何なのか、なりたい自分になるためにどんな挑戦が必要かを考えてもらえればと思います。私の場合は、一緒に働く人が一番大事だと思いました。だからこそ沢山の人に会いました。その人たちがもつ空気や思いが決め手になった気がします。たくさん自分と向き合って、自分にあった会社を見つけてください。

竹田 真実

2012年 中途入社
GMOイプシロン株式会社 審査グループ 課長

2008年、人材総合サービス会社へ新卒で入社。
2012年、GMOペイメントゲートウェイ株式会社へ入社し、GMOイプシロン株式会社へ出向、審査チームへ配属となり、加盟店審査業務に従事。 2015年、課長職に就任し現在に至る。趣味はヨガ、散歩、音楽・スポーツ鑑賞。休日はホットヨガに通うほか、野球、サッカーなどの観戦や音楽ライブに出かけることが多い。

2008年、人材総合サービス会社へ新卒で入社。
2012年、GMOペイメントゲートウェイ株式会社へ入社し、GMOイプシロン株式会社へ出向、審査チームへ配属となり、加盟店審査業務に従事。 2015年、課長職に就任し現在に至る。趣味はヨガ、散歩、音楽・スポーツ鑑賞。休日はホットヨガに通うほか、野球、サッカーなどの観戦や音楽ライブに出かけることが多い。

LOADING 0%