LOADING 0%

自分の限界に挑戦し、 世界中の人の成功と成長に貢献したい

髙橋 祐太郎

2014年 新卒入社
イノベーション・パートナーズ本部 第1営業統括部 課長

WORKS

大型海外案件の受注をきっかけに立ち上げたチームの責任者として、大手デジタルコンテンツ事業者や未開拓市場である海外企業への決済サービスの提案を行っている。これからのGMOペイメントゲートウェイを支える新しいビジネスの柱を創出していくことがチームとしてのミッションであり、企業間(BtoB)決済領域の開拓なども行っている。

新人の時から大型案件に挑戦

入社してすぐ、大手海外企業の日本進出に伴う決済サービス検討にあたり、当社がご提案の機会をいただけることになりました。そこで、社内でご提案に向けたプロジェクトチームが立ち上がることに。私は迷わず自ら手を挙げ、プロジェクトへの参画を志願しました。私には、人のために働きたい、人の幸せに貢献したいという想いがあり、この案件なら自分の得意な英語を使って、想いを実現できると感じたからです。その熱意を買われ、プロジェクトにメイン担当として参加させてもらえることになりました。先方のシステム基盤は全てアメリカにあり、メールのやりとりからシステム接続の調整まで全て英語でコミュニケーションしなければならない、非常に難易度の高い案件でした。英語を得意とする先輩と私とで、時にはシステム担当同士の会話の間に入りながら、GMOペイメントゲートウェイの顔としてお客様とコミュニケーションを取りました。さらに、相手の要望に応えるだけではなく、日本のマーケット事情を知らないという先方の視点に立って、日本の商習慣や決済ネットワークの複雑さを説明し、その上で先方が成長・成功するために何が必要なのかも合わせてご提案しました。その結果、お客様の信頼を勝ち得ることができ、無事に大型案件を受注することができました。この案件を通して自分の力で誰かに喜んでもらう楽しさを実感できました。また、プロジェクトチームのメンバーの喜ぶ顔を見られたのも嬉しかったですね。

アジアのNo1企業になるために N o 1

私自身の展望として、GMOペイメントゲートウェイのハイクオリティなサービスを発信していくことで、日本のすばらしさを世界中の人に提供し、たくさんの人の成長や成功に寄与したいと考えています。そのためGMOペイメントゲートウェイとして、決済をはじめ国境を越えて展開できる様々なサービスを開発していきたいです。今後は世界的にキャッシュレス化がますます進みます。日本国内においても、2016年時点で20%のキャッシュレス決済比率を2025年には40%まで上昇させると政府が標榜している(※)ので、キャッシュレス化の波はますます大きくなってくるでしょう。そんな中、日々様々な決済サービスが生まれていますが、メジャーサービスとして多くのユーザーに「あたりまえ」のように利用されるのは、ごく少数の強力なサービスと考えられます。その中で勝ち残るサービスの要因となりうるのは、海外との金銭の受け渡しが容易にできる機能があるかどうかだと思います。人口減少により日本企業の海外進出・海外企業の日本進出は一層進むと予想され、それに伴い海外企業との決済や送金も活発に行われるようになると考えられるからです。越境すると法律が変わり、できないことが増えるため、システムの開発は容易ではありません。しかし、新しい技術の開発や調査を進め、いち早くサービスを提供できるようになりたいです。日本における決済ソリューションの領域で最前線を走り、海外の企業に対しても決済サービスのご提案を行っていき、アジアでもNo.1を目指していきたいです。

(※)2018年4月発表 経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」より。キャッシュレス決済の定義及び比率は、同発表に基づく。

挑戦が能力も自信も育む

GMOペイメントゲートウェイは自身の成長のために挑戦できるチャンスがたくさんある会社だと思っています。私自身も大型案件のご提案にメイン担当として参加させてほしいと手を挙げたことで、新卒2年目ながら海外のお客様の前でプレゼンするチャンスをいただき、その結果多くのことを学ばせてもらい、自信にもつながりました。もともと就職活動をしている時から、自分の限界に挑戦できる環境で働きたいと思っていました。そんな中GMOペイメントゲートウェイに惹かれるようになったきっかけはインターンシップでの社長の言葉でした。「日本はかつてアメリカに次ぐ経済大国であったが、このままでは多くの国に抜かれてしまう。君たちが働き盛りの頃に世界的に注目されない国になっていてもいいのか」。この言葉を聞き、この社長の元で日本をよくすることに挑戦したいと思い、入社を決めました。入社して実際に、挑戦を認めてもらえる環境で様々な仕事にトライさせてもらえたことで、自分なら社会を変えていけるという自信がつきました。現在、就職活動を行っている皆さんにも、自分が楽しく活き活き働ける環境を見つけてほしいです。仕事には40数年間、週5日朝から夜まで時間を費やします。人生の大半の時間を占める仕事が心から楽しめるものであれば、人生が豊かになるのではないかと思うからです。そのためにも誰かのために自分の力を発揮できる場を見つけてほしいと思います。

髙橋 祐太郎

2014年 新卒入社
イノベーション・パートナーズ本部 第1営業統括部 課長

新卒でイノベーション・パートナーズ本部に配属。大手デジタルコンテンツ事業者を担当する部署で得意だった英語を活かし、海外案件を引き受けるように。入社2年目には大型コンペを英語で行い受注につなげた。4年目で課長として海外案件チームのマネジメントを担う。現在はBtoB領域における戦略実行も担当し、新たな市場の開拓に取り組む。趣味は旅行やギターの弾き語り。休日は2人の息子と遊んで過ごす。

新卒でイノベーション・パートナーズ本部に配属。大手デジタルコンテンツ事業者を担当する部署で得意だった英語を活かし、海外案件を引き受けるように。入社2年目には大型コンペを英語で行い受注につなげた。4年目で課長として海外案件チームのマネジメントを担う。現在はBtoB領域における戦略実行も担当し、新たな市場の開拓に取り組む。趣味は旅行やギターの弾き語り。休日は2人の息子と遊んで過ごす。

LOADING 0%