A.MANABE

STAFF INTERVIEW.

A.MANABE

イノベーション・パートナーズ本部 第3営業統括部 第1営業部 営業1課 課長代理

常にポジティブな気持ちで
仕事に取り組める環境です

放送局や電力会社など、公共料金や現金決済が主流の市場に対しての営業活動に注力している。

A.MANABE

大きなプロジェクトでの
経験が自信につながった

入社3年目のときに、ある独立行政法人様向けのシステムを一から構築するプロジェクトを担当し、当社としては初の試みとなるサービスをリリースしました。若手スタッフであっても、責任ある大きなプロジェクトを任せてもらえるのは当社の大きな特徴ですね。その経験を活かし、電力小売事業が開始される2016年4月に向けて、継続課金に特化した新たなサービス構築のプロジェクトも担当。サービスリリースまでの短い期間の中での新規顧客の獲得、新サービスに接続する金融機関との調整、業務オペレーションの社内調整を並行して進行することはとても大変でしたが、無事サービスリリースすることができました。入社3年目で大きなプロジェクトを担当した経験は、大きな自信につながったように思います。

担当したプロジェクトが無事リリースされた瞬間、お客様から感謝の言葉をいただけたときに達成感を感じます。苦労の後にそれ以上の喜びや成果が得られる手応えを知った今は、つらいことがあっても頑張って前向きに乗り越えられます。

A.MANABE

良好な人間関係を築くための
制度や環境が整っています!

私は、いい意味で楽観的に仕事に取り組むことを意識しています。そのため、社内・社外問わず人間関係を大事にして、周囲を巻き込んでポジティブに仕事をするように心がけています。「自分にはハードルが高い」「うまくいくか心配」という気持ちで取り組むと、なかなか新しいことはできません。その点、当社はスタッフの仲がよく、新入社員でも役員の方々との距離が近いため何かあったときにすぐに相談できる環境があり安心して様々なことにチャレンジすることができます。

また、GMOグループ全体の福利厚生も利用することができますので、スタッフ同士の親交が深められるようなイベントも活用できます。良好な人間関係を築くための制度や環境が整っているのも当社の強みだと思います。

今後は営業として、現金決済がメインの市場に対して積極的に製品の提案をしていきたいです。また、いずれは営業として培ったことを活かし、製品戦略の立案や、より営業活動をしやすい環境の整備など、会社全体に貢献できる仕事をしたいと思っています。

A.MANABE