D.KAWAHARA

STAFF INTERVIEW.

D.KAWAHARA

システム本部 ITサービス統括部 ITビジネス推進室

「この人たちと働きたい!」
本気でそう思える会社だった

システムエンジニアとして、小売店などでの支払いの際スマートフォンひとつで支払いが完了するサービス(スマホ決済サービス)を軸とした案件の設計・開発・運用を担当。

D.KAWAHARA

常にユーザー目線を意識した
サービスを提供したい

入社1年目で担当した業務は地方銀行様と共同でスマホ決済サービスの開発を行うというものです。このプロジェクトでは、求められているサービスを実現するには何をすればいいのかを決めるところから始まり、設計・開発・テストからリリース後の運用まで担当していました。一番大変だったことは、何度もお客様先に足を運び、相談をしながらサービスを作り上げていくことです。相手の要望を聞きだすこと、相手が本当に求めていることを提案することはコミュニケーションの基本的な部分だと思いますが、一番苦労したことだと記憶しています。初期から一貫してユーザー目線を意識して設計・開発を行い、サービスリリース後、自分のイメージ通りに利用していただき、喜んでいただけるととても大きな達成感を味わうことができました。このプロジェクトの成功により、GMOインターネットグループの最優秀新人賞を受賞することができました。

今後はプロジェクトマネージャーとして、海外の案件などグローバルなプロジェクトを担当してみたいです。多種多様な人や文化と関わることで、新しい観点からよりよいサービスを生み出していきたいと思っています。

D.KAWAHARA

「アドバイザー制度」など
先輩に相談できる制度も充実

就職活動では、IT企業に絞って活動を行うなかで「ネットショッピング」の成長性・可能性に興味が湧き、何らかの形でかかわりたいと思うようになりました。当社を選んだ理由は、ネット決済のリーディングカンパニーであること、成長率やビジネスモデルなど数多くありますが、一番は“人”でした。会社説明会や面接試験を通して、個々が責任を持ち、生き生きと働く姿に惹かれ、「この人たちと働いてみたい」「きっと面白いことがたくさんできる」「成長できる」と感じたことを覚えています。

入社後の「マンツーマン研修」では、グループ会社を含む社内各部署に約1週間ずつ在籍し、業務内容などについて学びます。「この上司・先輩と働いてみたい」「この仕事は面白そう」といった働き方の具体的なイメージを持って、配属先を後悔なく選ぶことができました。

また、配属後も所属する部署の先輩から業務面の指導をしてもらえる「アドバイザー制度」、他部署の部室長の方にキャリアプランなどを相談できる「メンター制度」など、フォロー制度も充実しています。さまざまな面で先輩方にアドバイスがもらえるので、安心して働くことができます。今後は、自分も「この人と働いてみたい!」と思ってもらえるように頑張っていきたいですね。

D.KAWAHARA