Y.IWAMITSU

STAFF INTERVIEW.

Y.IWAMITSU

コーポレートサポート本部 人事部 課長代理

「採用」は会社の未来を
左右する責任ある仕事

人事部でプロジェクトマネージャーとして新卒採用業務を担当。4名のチームメンバーとともに、事前の戦略立案から説明会、面接などの採用活動を行う。

Y.IWAMITSU

マーケティング力と
営業力が求められる仕事

人事部で新卒採用の業務を担当しています。実際に採用活動が始まってからは、説明会の開催、面接、スケジュール調整などがメインの仕事になりますが、実は採用で大事な時期は、就職活動が始まる前の準備の期間だと思っています。毎年、採用スケジュールや学生の志向が変化していくなかで、当社の事業戦略をもとに求める人物像や要件を洗い出し、そのターゲットに向けてどういった形でコミュニケーションを図っていくか、何を魅力に感じてもらえそうかという仮説を立て、打ち出し方を決めていきます。企画力・マーケティング力と営業力が求められる仕事であると感じています。学生に興味を持ってもらうためにどういう施策をするか、直接対話する中で学生にどう自社の魅力を伝えることができるか。そして、その学生が自社で活躍できる人材かの判断など、どれが欠けても良い採用活動ができたといえないので、全てが大事な要素となります。

また、当社は社長をはじめ役員が採用に非常に熱心で、“人”が会社をつくる上で一番重要だと考えています。そのため新卒採用にも多くの時間を割いており、会社説明会には毎回社長や役員が自ら登壇するため、学生から驚かれることも多いですね。

人事の最終的な目的は人を採ることではなく、採用や育成を通して会社の理念やビジョンを達成することです。会社の未来をも左右する責任ある仕事であるという重さを感じながら日々の業務を行っています。

Y.IWAMITSU

成長企業で働くことの
魅力をもっと伝えたい!

採用の現場で感じるのは、ポテンシャルのある学生は非常に多いということ。日本の経済を盛り立てていくためには、ITを含む成長市場にそういった若い力を傾けていくことが重要だと思っていますが、当社のような、今後大きく成長していく可能性のある企業を知らない学生が多いことも事実です。それは、こういった業界で働く魅力を伝えられていない私たちにも責任があると感じています。だからこそ、誰もが知っている大手企業の人事担当者よりも試行錯誤をしながら成果を出していく点に、私はむしろやりがいを感じています。

当社は毎年20~25%の高い成長率を保っています。実はこの成長率を5年以上保っている会社は日本には数えるほどしかありません。ECの市場は成長市場であり、現在はまだ開拓されていないような領域も多くあります。例えば公共料金のように、従来はネットで支払うということがなかったような領域に事業を広げていくことで、自ら市場を広げていくことが可能です。ITがあることが当たり前の世の中になり、今後そのITと様々な分野を紐付けることでさらに便利な世の中に変えていく。当社はそれを決済という手段を使って実現させようとしています。世の中を変えることができる成長企業の一員として働いていることはとてもワクワクします。

Y.IWAMITSU