M.TAKEDA

STAFF INTERVIEW.

M.TAKEDA

GMOイプシロン株式会社 審査グループ 課長
中途入社

女性が活躍できる環境が
ますます進化しています!

顧客企業がスムーズに決済システムを導入できるよう、審査員としてサポート。WEBサイト構築のアドバイス、審査通過後の設定業務などを行うほか、課長として後輩の育成にも力を注いでいる。

M.TAKEDA

「できたらいいな」をどんどん実現できる組織

GMOペイメントゲートウェイのグループ会社であるGMOイプシロン株式会社に所属しています。業務内容は、ネットショップや美容サロン等を運営するお客様に対し、スムーズに決済サービスを導入していただけるよう審査面でのサポートを行っています。具体的には、加盟店のWebサイトを見て、掲載方法のアドバイスをしたり、無事に審査が通過したあとの設定業務のサポートをしたりしています。また、現在は課長として、6名のメンバーのマネジメントを行っています。

入社後に衝撃を受けたのは、パートナーの意見を取り入れてから実行するまでのスピードの速さです。お客様のWebサイトに新しいページが必要であればWebチームに依頼をして完成品をご案内する、必要なシステムがあればシステム担当と連携するなど、「あったらいいな、できたらいいな」がどんどん実現していく環境にとても感動しました。
自分たちが考えた仕組みがシステムとして形になり、その結果、月間100時間もの業務効率化ができたりするなど、会社への貢献をダイレクトに感じる瞬間に、大きな達成感と喜びを得ることができます。

M.TAKEDA

キャリアもプライベートも両方充実させたい!

前職では、人材サービス会社の営業職を担当していました。20代の頃は、早くスキルアップしたくてがむしゃらに働いていました。ですが今後のライフプランを考えたとき、家庭と仕事を両立できる職場で働きたくて転職することに。これからの企業の成長には、女性の活躍は不可欠だといわれています。しかし、やはり女性にはライフスタイルの変化があることも事実です。私はキャリアもプライベートも両方充実させたいと考えていました。当社では女性のパートナーが多いこともあり、女性のライフスタイルに合わせた働き方ができるように人事制度が改定されるなど、長く働ける環境が整っており、たくさんの女性が活躍している印象が強かったので入社を決めました。

当社では、性別も年齢も役職も関係なく気兼ねのない意見交換ができ、ハードルが高い課題でも「まわりがフォローするから大丈夫!」という雰囲気があります。だからこそ、若いパートナーがどんどん高い目標にチャレンジでき、成長スピードも早い環境なのだと実感しています。また、生産性や効率化に対する意識が一人ひとりに根付いており、業務が多くとも効率的に課題をクリアできるので、仕事終わりに飲みに出かけたり、休日にヨガに通ったりとプライベートも充実しています。

「今を是としない。もっと『挑戦』『改善』できる!」というのがGMOイプシロンのスローガンです。私自身も今後、オフィス全体を見渡し、問題点があればどんどん改善していき、働く女性のロールモデルとなれるように挑戦していきたいです。お客様に感謝されるのはもちろん、チームメンバーが毎日笑顔で働ける環境を整えたりもできる、会社や社会にも貢献できる人財となれるよう成長していきたいです。

M.TAKEDA