Y.IMOTO

STAFF INTERVIEW.

Y.IMOTO

グローバル・ビジネス統括 統括部長

海外の複数か国で
新たな決済サービスを
ゼロから立案

アジア圏を中心とした決済サービスの海外事業開発。日系および海外の法人への決済サービス提供だけでなく、日系企業の海外進出のサポートも行っている。

Y.IMOTO

複数の国・地域で
オンライン決済サービスを提供

GMOペイメントゲートウェイの決済サービスを海外で展開する仕事を担当しています。現在は、シンガポール、香港、タイなどアジアの複数の国や地域でオンライン決済サービスを提供。クライアント(取引先)は、現地の日系法人が中心ですが、現地企業との取引にも積極的です。

日本国内の競争が激化するなか、いち早く海外展開をすることは今後の事業拡大に大きなインパクトを与える一大プロジェクトです。

決済サービスの分野における海外ビジネス展開は、まだ少数の企業しか挑戦しておらず、事業開発業務を通じて、海外クライアントとスピーディで密度の濃いビジネスを経験し、スキルアップしていける環境があります。本気で志望するなら、新卒でもグローバルチームへの配属は、不可能ではありません。成長志向がある人にはぴったりの仕事だと思います。

Y.IMOTO

成長分野のど真ん中で
新しいビジネスを創造する

少数精鋭のグローバル事業の担当者には、現地決済関係の市場調査から、決済パートナーの発掘、ビジネス交渉・契約、運用モデルの構築、システム開発、リリースまで、すべての業務に関する知識が必要です。商習慣、言語、インターネット環境が異なる複数か国に向けて提供する決済サービスをゼロからつくり上げる仕事を通して、日々新たな発見があり、それはすべて自分の財産になっていきます。

海外でのビジネスには、日本の商習慣や常識は通じません。例えば、シンガポールや香港はクレジットカードを持っている人は多いですが、タイでは国民の約10%程度であり、銀行振込やプリペイド決済がほとんどです。人口6700万人のタイで、670万人しかターゲットにならない。ではどうするのか? そこでカード決済だけでなく、ほかの決済手段を一括管理できる機能を前面に打ち出します。こうした柔軟な対応を楽しめる人は、海外の仕事が向いているかもしれませんね。

近年、FinanceとTechnologyを融合したFinTechが話題のキーワードになっていますが、これはまさに弊社が15年前からやってきたビジネスモデル。今後ますます成長が期待できる分野のど真ん中で、一緒に汗を流しながら新しいビジネスを創造していきましょう!

Y.IMOTO