S.TAWARA

STAFF INTERVIEW.

S.TAWARA

企業価値創造戦略 統括本部 集客支援部 コンサルティング課 主任

WEBコンサルティングで
「売上最大化」に挑む!

WEBコンサルタントとして、顧客企業の広告運用・分析を軸としながら、売上向上のための施策を提案する。制作チームの一員として、ディレクションを行うことも。

S.TAWARA

決済サービスの強みを生かして
顧客の売上向上にも貢献

私の所属する集客支援部の業務は、いわゆる広告代理業。当社決済システムを利用する約77,000店のお客様の売上支援を目的として、主にリスティング広告やFacebookなどのSNS広告を運用します。担当しているお客様へは、毎月の成果報告と改善案のご提案に伺い、外出も多い仕事です。

決済サービス会社の中の広告事業の強みは、実際の商品の売れ行きなど決済データをもとに運用できること。また、一般的な広告代理店のように「広告を売る」ことが目的ではなく、「広告を出すことで加盟店の売上を最大化する」ことが目的になります。当社はお客様の売上の伸びがそのまま決済システムの手数料として返ってくるというビジネスモデルです。この独自のビジネスモデルがあるからこそ、お客様にとって本当に必要な施策だけを提案できるのです。さらに最近、部として注力しているのは「クリエイティブ制作」。多くのECサイト様をご支援させていただいている知見をいかして、広告用バナーやキャッチコピーの制作も行っています。

大きな提案が通ったとき、目に見えて広告の成果が上がったときなど、仕事の達成感を感じる瞬間はたくさんあります。でも一番うれしいのは「さすがだね」とお客様に言っていただけたとき。日々の仕事ぶりも含めて評価していただけたような感覚になります。お客様と顔を合わせて親身になって働けるからこその、やりがいですね。

S.TAWARA

仕事と家庭を両立している
女性スタッフがたくさんいます

就職前、結婚や出産を視野に入れて将来を考えたときに、自分のことだけを考えてがむしゃらに働ける期間は意外に短いことに気付きました。それならば、いち早く成長して活躍できる環境に身を置きたいと思い、若手に裁量のある当社を選びました。実際、集客支援部に配属されて約1年で大手クライアントの担当になる等、いいスピード感の中で思い切り仕事ができています。

当社のいいところは、誰もが自分の思うようにキャリアを築いていける風土があること。女性として仕事と家庭の両立はどうしても気になりますが、社内にはそれを実現している方がたくさんいるので、安心して働けています。入社当時、ある女性スタッフと話したことがきっかけで今の部署へ配属希望を出したのですが、その先輩も今は育休中。復帰後のお話を聞くのが楽しみです。

今後、挑戦してみたいのは、化粧品やアパレルなどの女性の視点を生かせる商材を担当すること。女性だからこそできる提案をして、売上最大化に貢献したいです。また、長期的には、コピーライティングなど広告表現の領域まで踏み込み、何らかの新しい形を生み出せたらと考えています。

S.TAWARA