H.SHIRAISHI

STAFF INTERVIEW.

H.SHIRAISHI

イノベーション・パートナーズ本部 第1営業統括部
2016年新卒入社 京都大学卒業

エキサイティングな仕事と
成長できる環境がここにある

大小さまざまな顧客に対し、決済サービス導入のコンサルティング営業に尽力している。

H.SHIRAISHI

事業を仕組みから学べる環境が自身の成長に不可欠と考えた

学生時代から、将来は経営者になって、スポーツで培ったリーダーシップを活かしたいと考えていました。ただ、学生時代はアメリカンフットボール部の活動にひたすら熱中していたため、キャリア形成の面で周囲の仲間よりも遅れを取っている自覚がありました。そこで、夢を実現するためには速いスピードで自分自身が成長しなくてはいけないと考え、規模の大きさではなく、成長度合いにこだわって就職先を探しました。
そんなとき、GMO ペイメントゲートウェイ(GMO-PG)に出会い、約2000社ある東証一部上場企業で、継続して過去5年「成長性」・「収益性」・「効率性」が20%以上成長し続けているのは日本で当社のみということを知りました。マーケットから期待されている企業であること、社長をはじめとした仲間の方々の人柄に惹かれたことも決め手となり、入社を決意しました。成長している会社ではさまざまなチャンスが日々生まれ、自分を成長させてくれる重要な仕事も早い段階で担当できると考えたのです。

GMO-PGには、新卒研修後、自身で最初のキャリアを選択できる「キャリアデザイン制度」があります。私は選考の段階から、若いうちに投資も事業も両方経験したいと思っていることをGMO-PGの経営陣や人事担当者に伝えていました。その結果、3ヶ月間の新人研修後、グループ企業であるGMOベンチャーパートナーズに長期研修という形で配属に。そこで約1年間、ベンチャー企業に対する投資業務に携わる貴重な経験ができました。

現在は、GMO ペイメントゲートウェイに戻り、決済サービスのコンサルティング営業を担当しています。既存の決済サービスの提案にとどまらず、私も一緒になって新たな仕組みを考え、構築していく部分に大きなやりがいを感じています。戦略性や効率性を持ちながら働き、事業の仕組みを学ぶことができるのは、私の成長曲線に大きく影響しています。投資や事業設計といった責任ある仕事を若手でも任せてもらえるエキサイティングな環境があるのは、当社の大きな魅力だと思います。

H.SHIRAISHI

タフな仕事も逃げずに向き合い一緒に乗りこえる仲間がいる

決済サービスを導入したら終わりではなく、お客様が成長するまでコミットするのが私たちの仕事です。現場では、お客様の悩みや課題とひたすら向き合います。そんなタフな仕事でも逃げずに助け合い、目標を達成したらお互いをほめ合える環境がこの会社にはあります。だからこそ、私のような新人でも安心してプロジェクトを遂行できたのだと思います。

私の目標は、まず当社を日本でNo1からアジアでNo1の会社にすること。そして、経営者として、大きなビジネスを動かしたいという夢も変わらず持っています。夢の実現のため、就職活動をスタートした当時は、外資系金融で投資を学ぶ道を考えていました。しかし、GMO-PGの選考で、経営者になるためには金融、投資の知識だけではなく事業を回す力が必要とアドバイスを受け、自分が本当に夢に近づける場所はここだと確信しました。
GMO-PGには、投資も事業も世界から評価されている起業家のもとで学べる最高の環境があります。今は、自ら事業を立ち上げ、“企業内起業”をするという新たな夢もできました。経営者として誰よりも仕事に夢中になり、周囲を巻き込みながら走り続けるようなビジネスライフを歩んでいきたいと思います。

H.SHIRAISHI