LOADING 0%

35歳で経営者になる。 3 5 そのために必要な成長環境を求めて

LOW LEE RIAN

2013年 新卒入社
GMOペイメントゲートウェイ
企業価値創造戦略統括本部 グローバルビジネス統括部 シンガポール・タイ・マレーシア事業部 課長代理
Macrokiosk 取締役

WORKS

2016年7月にグローバル・ビジネス統括部に配属となり、2016年8月にマレーシア法人支社(現:GMO Z COM PAYMENT GATEWAY MALAYSIA SDN. BHD.)へ出向。グループ会社であるMacro Kiosk社の取締役を兼務。マレーシア法人では、海外進出する日本企業向けに決済サービスの提供を行なっている。また、海外展開全般について、蓄積されたノウハウをもとにサポートをしているMacro Kiosk社では、同社の提供するモバイル決済サービス等の法人営業を行うほか、会社全体の経営方針や組織作りを行っている。

任される責任が増え、 より高い視点で数字や組織が見えるように

仕事の中でやりがいを感じるのは、会社をまとめる立場として、数値目標を達成したときです。これまでは営業という立場で自分の数字を追うのみでしたが、役員を経験させていただき、個人ではなく会社単位で売上などを考えるようになったことで、いち営業のときよりも、数字達成のやりがいはさらに大きくなりました。また、「今期はどうなのか、5年後は?10年後は?」と、より長期的な視点で目標を立て、アプローチができるようになりました。さらに、もともとマレーシアで活動を行なっていたMacro Kiosk社とGMOペイメントゲートウェイの良さを融合させることにもやりがいを感じます。例えば日本では、会議開始の5分前に待機するのが暗黙のルールですが、マレーシアではそうはいきません。それを「5分前に来るように」と押し付けるのではなく、なぜ必要なのかを伝え、自分自身が模範となることで理解してもらうようにしています。ただし、日本の常識を押し付けるだけではなく、Macro Kiosk社からも多くのことを学び、GMOペイメントゲートウェイに還元していきたいと考えています。例えば、マレーシア人が持つ、外国の人間でも温かく受け入れるオープンマインド。その考え方があるからこそ文化や背景が違う者同士でも気持ちよく仕事ができていると思うので、その点は日本でも学ぶべきだと思います。

35歳で会社をマネジメントできる力をつけたい 3 5

仕事をする中で、今後取り組みたいと考えていることは大きく2つあります。まず1つは、営業として今以上に加盟店様に貢献することです。特にマレーシアでサポートする加盟店様は、「海外には興味があるけど、どう進出すれば良いか分からない」という課題が多いです。そんな加盟店様に決済面だけでなく、マレーシア地域の情報提供やパートナーのご紹介など、付加価値の高いサポートをしたいと思っています。加盟店様に幸せになってもらうことができれば、自ずと自社の売上をあげることにもつながると思っています。もう1つは、35歳で会社をマネジメントする立場になることです。入社時を振り返ったとき、10年後に掲げていた目標が、マレーシア法人の支社長になることでした。現在Macro Kiosk社の活動を通して、経営数字、人事、法律など会社単位でどう管理していくかを学んでいます。この期間で精一杯学び、入社10年目の2023年までに、グループ会社の社長として務められるような実力をつけていきたいです。さらに決済サービスを提供する者として、常に新しいテクノロジーを取り入れていきたいと思っています。そのためにも、日進月歩の業界を先読みするため、フィンテック、AI、スタートアップなどの関連業界の方と交流を積極的に行ったり、アメリカで新しいテクノロジーについて研究・勉強しているチームとの定例会に参加して、新しい知識を入手したりしていきたいですね。

成長のためにチャレンジをさせてくれる環境がある

35歳で会社をマネジメントしたいという目標に対しては、自身の努力はもちろんですが、会社が親身になってサポートしてくれているのを感じます。GMOペイメントゲートウェイでは入社時に全員が、「10年後にどうなりたいか、そのためには5年後はどうなる必要があるのか、この1年で何をするのか」など、自分の目標とそこに至る過程を明確にするキャリアデザイン面談を受けます。私はこの面談のおかげで、経営する立場になりたいという漠然とした想いが、「35歳でマレーシア法人の支社長になりたい」「支社長になるために海外で働きたい」「海外に行くために経験を積める部署で働きたい」といった実現可能性の高いステップに変わりました。挑戦を応援し、成長させようという雰囲気は、私が就活生だった頃から感じていました。私は「一緒に働きたいと思える人がいるか」をキーワードに、会社説明会は業種を問わず100社以上回りました。そんななかでもGMOペイメントゲートウェイに決めた理由は、社長を筆頭に、入ってきた人を育てようという気持ちを感じ、この人達と一緒に仕事をすれば私も成長できると思ったからでした。自分の譲りたくない点を決め、それに向かって就職活動をすれば、思うような会社に入れると思います。現在、就職活動をしている皆さんには、悔いのない就職活動をするため、軸をしっかり持って欲しいと伝えたいです。

LOW LEE RIAN

2013年 新卒入社
GMOペイメントゲートウェイ
企業価値創造戦略統括本部 グローバルビジネス統括部 シンガポール・タイ・マレーシア事業部 課長代理
Macrokiosk 取締役

マレーシア出身。新卒でイノベーション・パートナーズ本部に配属され、3年間法人営業を経験。2016年7月に、入社時の希望が叶いグローバル・ビジネス統括部へ。同年8月にマレーシアへ渡り、マレーシア法人支社の所属及び、グループ会社Macro Kiosk社の役員を兼務する。家族、特に子供との時間を大事にしており、休日は家族と過ごす。長期休暇ではマレーシアや隣国を家族で周ることも。

マレーシア出身。新卒でイノベーション・パートナーズ本部に配属され、3年間法人営業を経験。2016年7月に、入社時の希望が叶いグローバル・ビジネス統括部へ。同年8月にマレーシアへ渡り、マレーシア法人支社の所属及び、グループ会社Macro Kiosk社の役員を兼務する。家族、特に子供との時間を大事にしており、休日は家族と過ごす。長期休暇ではマレーシアや隣国を家族で周ることも。

LOADING 0%